シリコンバレーの大学生日記

シリコンバレーのコミカレに2016年秋に入学し、2年後カリフォルニア大学への編入を目指す留学日記です。Twitter @Japan__America

さよならだけが人生だ

 

 

めーーーーっちゃお久しぶりです!!

 

 

なんかライターのお仕事とか準備とかで落ち着いてなにかを考えてる時間がなかったので更新できませんでした・・・

 

 

 

さて、なんと、明日で出発三日前となりました!

 

 

いやーーー勉強面とかは楽しみなんですけど、生活面が不安で不安で・・・・

 

 

 

カードとか銀行とか日本ですら全くわかんないし、クレカとかスキミングされたらどーしよーーーとか。考えてみたら一ヶ月上親元離れて暮らすの初めてだし頼れる人いないしそーゆー面がちょっと心配になってきました・・・

 

 

 

まあでもとりあえずスーツケースのパッキングは終わりました!

 

23kg制限で結果22.7kgという・・・笑

 

 

まあ、別にもうしばらくは帰ってこないし、衣類以外生活消耗品だし重くてもいいかなーと笑

 

 

 

私二人姉妹の末っ子なんですけど、結構寂しがりなんですよ・・・

 

小六の時カナダにお姉ちゃんと行った時は、全くお姉ちゃんは〜!!とか言いながらも、いざ別々に暮らしてみると寂しくて結局一緒のとこにしてもらうことになったんですよね笑

 

 

 

たくさんの写真とかお守りとか思い出の品をスーツケースに詰め込んだので、寂しくなったらそれを見て頑張りたいと思います!!

 

 

 

あ、てかこのまんまだとタイトルと全く関係ないまま終わってしまう!!!

 

 

 

「さよならだけが人生だ」

 

このフレーズ聞いたことありますか?

 

これは唐の于武陵の勧酒という漢詩井伏鱒二が日本語訳したものの一部です。

 

 

井伏鱒二の訳の全文は以下のようです。

 

 

この杯を受けてくれ

どうぞなみなみ注がしておくれ

花に嵐のたとえもあるぞ

さよならだけが人生だ

 

 

めちゃくちゃ美しくないですか??!!

 

 

 

別れは避けられない、

だから君に杯を勧め、なみなみと注ぐのを断らないでくれ。

今のこの二人時間を大切にしよう。

どんな美しい花も嵐で散ってしまうように、

どんなに親しき友もいずれは別れ別れになってしまう。

さよならだけが人生だ。

 

 

みたいな!

 

 

 

わたしもともと無常(常なるは無し)の精神が大好きなんですよね。

 

この世界に永遠は無いし、終わりがあるからこそものごとは美しい。っていう。

 

 

 

桜って The無常ってかんじで日本っぽいですよね〜

 

 

 

 

終わりがあることって悲しくも美しいなって思うんですよね〜

終わりがあるからこそ当たり前に感謝できたり、今までの日々に想いを馳せれたり。

 

 

 

そんな感じで無常という仏教の考え方が好きなので「さよならだけが人生だ」っていうのは本当に心に刺さりましたね〜

 

 

当たり前なことなんですけど、人との出会いと別れが人生の、ってか、生きるってことのすべてだなあと。

 

 

 

 

 

とりあえずあと残り3日の日本生活を堪能したいと思います!!

 

前日はなにたべようかな〜〜

 

 

では今日はこの辺で!