読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シリコンバレーの大学生日記

シリコンバレーのコミカレに2016年秋に入学し、2年後カリフォルニア大学への編入を目指す留学日記です。Twitter @Japan__America / Insta @ugg_pipipi

アメリカ留学13日目

 

 

できれば画像付きのブログにしたいんだけどね・・・

 

まあ、サンフランシスコ行ったら写真でもあげます!!

 

 

今日は授業がいつもどおり終わったあとカレッジのTransfer Centerっていう編入する人用のオフィスにいってカレッジカタログを読んでわいた疑問を質問してきた!

 

 

主にUC編入に向けての科目登録のことに関してなんだけど、話を聞いて色々おしえてくれた人が学生で、あーーこれも活動に入るのか!と思うと課外活動は本当にアクティブにやらないとなと思った。

 

なんか日本語おかしいけど、まあとりあえずバークレーUCLAと比べて課外活動重視なのね?

 

だから自分のメジャーで将来に生かすためにどんなことをしたかってのが重要になるわけよ。

 

でも実際もう来年の今頃は出願準備を本格的に始めてる頃だから、あと1年でなにをするかっていうことを考えてるのですよーー

 

でもUC編入したいからこれをやる!!とかは違うし、そんな浅はかな考えなんてプロがみたらすぐにわかるわけだから自発的にこれがどうしてもやりたい!って思えるものじゃないと意味がないと思うんだよね。

 

出願するエッセイで書く内容はもうなんとなく決まってるんだけどね。

 

高校のときは損得勘定なしに全部自分の心の赴くままに行動してたしなんか、それが今は若干失われつつある気がする。

 

 

何かアクションを起こすときは誰のためにこれをやるのかってことを常に考えたい。自分のためならそれはビジネスとしては価値のないもの。それはただの趣味。どういう問題があって、それを誰かが解決して欲しい思っているかどうか(需要があるのかどうか)で、そこに需要があったらどういう手順を踏んで解決していくのかを少人数チームで綿密に逐一話し合って行動に移す。

 

 

ここは本当にしっかり考えないと。いろんなボランティアをやればいいわけじゃないし、本当に量より質。チリが積もったって所詮はチリ。それを積もらせるまでにかけた時間がもったいない。

 

 

まあ、そんなことを考えたわけです。

 

 

あと、今日授業のテキストの内容で人生における障害みたいなやつをやったのね。

 

んでそこに差別とか、家族環境とか、身体障害とか色々かいてあって、その下にあなたが直面した障害物とそれを乗り越えた方法を述べよ的な問題があったの。

 

 

それについてずっと考えたんだけど、私は18年間何の困難にも直面してないなって気づいた。両親は昔から仕事仕事で忙しかったけど幸せな家庭で育って、大きな病気もせず心的・肉体的障害もなく、こうやって目標をもってアメリカに来れている。これがどれだけ幸せなことか、世界中の苦しんでる人たちと比べていかに自分が困難にぶつかっていないかを考えたらなんかうるっときた。

 

 

生まれた環境は選べない。でも人には役割がある。小さい頃から教育を受けられなかった人たちのために、しっかり勉強をしてきた人たちはやらなきゃいけないことがある。自分たちが裕福になに不自由なく暮らせてこれたからには恩返しとして、そうでなかった人たちのためになにかをしなければならない。

 

そう、たとえば分かりやすい例としては自分が勉強してきた知識を使って恵まれない人たちへの社会福祉を充実させてあげるとか。

 

 

世の中はこんなに綺麗なことでできてないし私も将来はこんなこと考えてたことすら忘れちゃうんだろうなって思うけど、環境に恵まれた人がするべきことは地位や名声や財産を得るために勉強をすることじゃなくて、不条理な社会格差を少しでもなくして平等な世界を作ることに尽力することだと思うんだ。

 

 

こんなクソみたいな理想掲げたところで社会はもっと複雑で、自分も含めてみんな必死で生きて行くためには個人を尊重するのが当たり前だからほんとバカげてるのかもしれないけど、少なくとも今は理想を求めて勉強する感じでいいかな。

 

社会の汚い部分なんてあと数年もすれば見れるわけだし。

 

 

 

なんかさらに需要のないつまらないブログになってる気しかしないwwwwww

 

 

 

はい、今日のご飯

朝:ヨーグルトとベーグル半分

昼:昨日の夜ご飯の残りの美味しいチャーハンとささみ

間食:ソフトキャンディ的なやつ

夜:トマトスープみたいなでもいろいろ入ってるやつ

 

 

明日はケータイショップに友達と行ってケータイのことについていろいろ聞いてどうにかしたあと他の友達とあって話したりしつつ使わなくなったバスのカードをもらう!

 

長くなっちゃったーーおやすむ