シリコンバレーの大学生日記

シリコンバレーのコミカレに2016年秋に入学し、2年後カリフォルニア大学への編入を目指す留学日記です。Twitter @Japan__America / Insta @ugg_pipipi

アメリカ留学43日目

 

今まで本読んでたり、ポストカード書いてたりしました〜

 

 

京都がまじで恋しい・・・

 

お姉ちゃんが京都の大学に行ってるので京都はちょくちょく行くんですが、春と秋本当最高ですよね〜

 

 

食べ物もなにもかも!!!AHHHHHHHHH MISS JAPAN SO MUCH!!!!!!!!!

 

 

今日は大学が月一でやってるめっちゃ大きいフリマに行ってきました〜

 

キャッシュを全然もってなかったので何も買わなかったんですが、本当色々売ってて楽しかったし、メイク道具とか一個4ドルとかで売っててやばかった!

 

カイリージェンナーのリップも4ドルとかやばいでしょ!!

 

そのあとは可愛い韓国人の仲良い友達と色々語ってた!カレッジのことから始まり恋愛とかガールズトークとか!話が尽きなすぎて外でずっと話してた〜笑

 

 

 

帰ってきてからは勉強したり寝たり本読んだり色々考えたり。

 

 

ご飯については、コバエの数が激減してたんだけど未だ冷蔵庫のものは汚くて食べれず、無味ブリトーの巻くやつを無心で食べたりインスタントラーメン一人で食べてたりした。

 

 

 

なんかねー。誰もいない暗いリビングで一人でインスタントラーメン食べてると、この光景は東京だと様になるのになーって思った。

 

 

あの楽しくもどこか寂しげな都会の喧騒のなかではめっちゃ様になるんだけど、カリフォルニアは違えってなる。

 

 

東京のあの光と闇を同じ量だけ孕んでいるかんじがとっても好きなのですよね。人々の苦悩が渦巻きながらも街全体はとめどなく動いて光を期待されている感じ。

 

いろんなタイプ、ジャンルの可能性が一気にビッグバンを起こしてある日突然無になっちゃうんじゃないかなーとかあらぬことをいつも考えちゃう。

 

 

 

そんななかにとけ込んで独特な孤独感と世界観を味わいながらも、弁論サークルとかつくって古典思想とか大正文學とかを読んで議論して日本のことを考えたり、知的ないいなって思う同級生と博物館いったりする質のいい学生生活を送りたかった〜。

 

 

両親の職業柄、着物を好きな時にどんな柄でもよりどりみどりで選びたい放題で着れたから、日常的に着物をきつつ歌舞伎見に行ったり京都いったりっていう生活も続けたかったな〜と。

 

 

あれ、なんで私カリフォルニアにいんだろ?

 

 

うそうそ。ww

 

 

多分日本にいたらこんな素晴らしい生活できないし、こっちきて正解だと思ってるから!!笑

 

 

でも、風流な生活は本当好き。

 

あああああああああああああああああああ、日本まじで恋しい!!!!!!!!!

 

 

 

Mainly 日本食!!!!!

 

 

では、明日は慶大生とサンノゼでお茶しながら色々話してきまする。

 

 

では!