シリコンバレーの大学生日記

シリコンバレーのコミカレに2016年秋に入学し、2年後カリフォルニア大学への編入を目指す留学日記です。Twitter @Japan__America / Insta @ugg_pipipi

アメリカで初めて警察を呼んだ日

 

 

こんばんはー!!

 

今日は昼から午後にかけてだらだら勉強したりして夜に同じアパートの友達の家に行ってチーズフォンデュを食べたりしてました!

 

そして体重を計ったら痩せていると思ってたのが………

 

 

 

 

 

 

 

 

 

変わってない………

 

 

 

 

 

嘘だーーーーーーーこれは嘘だーーーーーーーーーーー

 

 

ダイエットはじめまーす。悲しみが深い。

 

 

そんでチーズフォンデュ食べた友達と踊ったりしてカロリーを消費しようと頑張ってて、そしたらアパートのジム行こ!ってなって行ったわけですが。

 

 

その帰り、暗闇に三人の影が……

 

 

 

こっちに手を振ってる…

 

 

 

 

誰だろう………

 

 

 

 

 

近づいてみると、

 

 

 

 

 

 

 

60くらいのおじちゃんおばちゃん夫婦と85くらいのおばあちゃんが立っていました。

 

 

おばあちゃんは何か寒いとか家に帰らせてくれとかぶつぶつ行っている模様。

 

 

夫妻は混乱した様子で私たちに助けを求めてきました。

 

どうやら認知症のおばあちゃんが夜に徘徊しててHelp meと言われたので助けたけど、何もわからないから困っていたらしい。

 

 

 

そもそもその夫妻はアパートのレジデントじゃなかったらしい。

 

 

そしてその夫妻が不運なことにケータイを持ってなくて、私たちに助けを求めたと。

 

 

どこに連絡していいかわからなくて戸惑っていたら、おじちゃんが警察呼ぼう!って言いはじめて、

 

 

うそ、警察?まじ?

 

 

ってなって。そんで友達が警察に電話したんだけど、なんかこっちの個人情報もまあまあ聞かれて、しょうがないのかもだけどなんか不安になった。

 

 

自分の家の住所しかわかんないから、現在地の住所をいうのが大変だった。おばあちゃんは足が悪いみたいであんまり歩けないからわかりやすい場所にもうつれなかったし……

 

 

そんなこんなでとても困ってた時警察がやっと到着して、そっからはスムーズにいきました。

 

 

 

おばあちゃんはずーーーっとなんか言ってて、ピーターって人のことを連呼してたから(多分息子)その人と一緒に住んでんのかなーって思ってたらまさかの1人暮らし。

 

 

ピーターが家で待ってる的なこと言ってたからほんとに1人暮らしってわかった時はこわかった…笑

 

 

 

でもテンパったなりにも警察呼べたし、いい経験になったなって思った!これからはきちんと警察呼べる!

 

 

事件に遭遇した時は巻き込まれないように逃げるけどさ。

 

 

emergencyは911だよ!アメリカのみんな!!

 

 

そんなプチこわい日でした!

 

 

もうすぐサンクスギビングのホリデーなので明日から水曜日までみっちり勉強して、今週はめちゃくちゃ楽しみたいと思います!!

 

 

ではではおやすみなさい!