読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シリコンバレーの大学生日記

シリコンバレーのコミカレに2016年秋に入学し、2年後カリフォルニア大学への編入を目指す留学日記です。Twitter @Japan__America / Insta @ugg_pipipi

なぜ留学してまで日本人と固まるの?なぜ留学生とばかりつるむの?

 

 

 

最近誰かのブログで

 

 

『留学に来てまで母国が同じ人同士で固まる意味がわからん。何しに来てんのや。』

 

 

って言うトピックの記事を読みました。

 

 

そしてツイッターの留学垢にいる私のフォロワーさんたちは大半が模範的留学生なので同じ意見をTwitterでもFBでもちょくちょく見かけます。

 

 

私は留学する前に、留学してまで母国が同じ人同士で固まることは盛ってる嘘だと思ってました。

 

 

え?嘘でしょ?笑

 

 

みたいな。

 

 

でも私は実際、現在日本人のルームメイトと一緒に住んでいます。

 

 

なんででしょう?

 

 

私はそもそもUCバークレーUCLAに編入するためにここに来ました。

 

英語力を上げることを第一としていないので編入するための環境や情報のためには、そこは妥協します。

 

 

結論からすると、日本人と固まりたくはないけど、ナニジン、ナニジン、といって区切るのではなく、その人の人間性で付き合いたいです。

 

 

今のルームメイトが来るまではとりあえず日本人以外がいいなーって思ってました。漠然と。でも自分のモチベーションを維持するには環境を整えることが本当に大事になってきます。

 

 

なので、自分の目標をしっかりもって、互いに切磋琢磨して、毎日毎日お互いを戒め合えるような、そんなルームメイトが環境的に必要だと思いました。

 

 

それが偶然日本人だっただけです。

 

 

それ以上は日本人と執拗につるむ理由もありませんし、誘われれば遊びに行きますが、メインは英語を使いたいので基本的には日本以外の留学生友達と一緒にいます。あ、でも私が好きな日本人の友達とかは好んで遊んだりしますけどね。

 

だからと言って日本人を全面的に拒否するのも、人間関係って難しいので、メリットよりデメリットの方が多い気がしたんですよね。

 

 

 

そしてアメリカにいるのだからアメリカ人といたいのはわかりますが、アメリカ人と仲良くなるのはやっぱりとても難しいです。

 

 

私は2歳からインターナショナルキンダーガーデン行ったりしてたので会話に難はないのですが、それでも難しいです。流行りとか、そこに住んでいないとわからないこととか、もともと高校でのグループだったりとか、スラングとか。

 

 

でも私の留学生友達はみんなシンガポール出身だったり、インドネシア出身だったり、もちろん中国や韓国出身だったりしますが、みんな超がつくほどお金持ちで、実際国のトップです。

 

 

特にインドネシアの金持ちは政府関係の人が多いので、リアルに国のトップです。

 

 

そんな人たちは小さい頃から英才教育で、国のトップとして相応しくなるべく、ものすごい教育を受けているので、もちろん英語はペラペラです。

 

 

そしてそこと仲良くなることはこれからの自分の人生においてもものすごいメリットだと思いますし、スピーディーな英語で話すのでモチベーションになるのはもちろんですが、普通に居心地がいいです。

 

 

そして一番のメリットは、

 

『編入に関する情報やAを取りやすい教授などの情報共用がすごいので収集できる』

 

ってことです。

 

 

みんなこれがラストチャンスで、バークレーを本気で狙ってる人たちがそんな留学生友達にはたっっくさんいます。

 

 

みんな両親や一族の圧から必死で勉強しています。

 

 

それ故、そこと上手くやることでたくさんのメリットがあるわけです。

 

 

 

しかし、英語力を上げたくて留学している人には以上全ての理由は無効です。ひたすらネイティヴと話す方がいいです。

 

 

なので編入に専念したいのならそもそもTOEFLiBT最低でも75、欲を言えば90〜100をもって留学するべきなのです。コミカレ生であっても。

 

まあ90ならアレですが、100とかもってる人はむしろ四大そのままいくのもありですがね。

 

 でもコミカレでも哲学の授業とかはほんと大変で、私は日本でiBT90取って来たんですが、それでも全然むずいです。

 

 

そして英語力を上げながらUCトップ校を目指すのはめちゃくちゃ難しいです。2年じゃ普通なら終わらないと思います。コミカレとはいってもネイティヴ用の大学だということを覚えておいてください。早稲田の国際教養の授業は英語ですが、それと同じことをしなければならないわけです。You know what I'm saying right?

 

 

話若干逸れましたが、そーんなわけでとにかく私が言いたいのは、バランスです。

 

 

そして自分の目標のためになっているのかどうかを常に考えて行動しないと、UC編入を狙っている人は実質一年しか猶予がありません。(出願が11月末なのでそこから一年前の9月に入学したとすると一年ということです。)

 

 

日本人と一切つるまないのもアリだと思いますし、そうしてる人はシンプルに尊敬します。

 

 

日本人だけでずーっといる人は、まあ、その人の選択なので自由ですが、やっぱりどこに行ってもいるんだなってわかりました。

 

 

渡米前までは神話かなんかでしょ??とか思ってたくらいでしたが笑

 

 

まあでも日本人といるのはやっぱり落ち着きますし、安心感があります。

 

でもなんのためにここにいて、そのためにどうしたらいいのかを考えたら、どうするべきかは明白ですよね。

 

 

そんな感じで今日でちょうどアメリカに来てから半年が経ちました!!

 

明日はルームメイトと意識高い日スケジュールで動くので早めに寝ます!明日は6時起き🔥🔥

 

ジムで運動毎日小1時間くらいしてるので寝つきがいいです最近。お休みなさい🌙💤