シリコンバレーの大学生日記

シリコンバレーのコミカレに2016年秋に入学し、2年後カリフォルニア大学への編入を目指す留学日記です。Twitter @Japan__America

つまらない人生ってナニ?

 

 

 

よく同年代の人とかが、

 

 

「つまらない、レールに敷かれた人生なんてまっぴら御免だ!平凡な人生なんて歩まん!」

 

 

みたいなことを言ってるのを目にします。

 

 

 

まって、、

 

ツマラナイ、ジンセイ??????

 

ッテナニ?!?!

 

 

 

つまらない人生を送れるほど人生って甘くなくないですか???

 

 

私はまだ19歳で、アメリカに高校卒業後に来て、そりゃあ何にもしらないですよ。

 

 

でも人生って退屈するほど単調なものだとは思えないんですよね。

 

 

地味で平凡に見えても、それだけですむほど人生は単純じゃないと思います。

 

みんな苦しみや葛藤を抱えて、それでもなおそれを見せずに頑張って生きてる。見えてる部分だけで人を判断するなんて薄っぺらいにもほどがある。つまらなく終われるほど人生ってつまんなくない。

 

 

そして苦しみには人の尺度がある。

 

 

そんなことと思えるようなものでも、それはその人にとったら自殺したいと思うほど苦しいものかもしれないし、そんなことと思えるようなものでも、問題の根はすごく深いかもしれない。

 

 

お気楽そうな主婦でも、もしかしたらママ友問題で精神病直前かもしれないし、もしかしたら旦那さんの浮気問題に頭を抱えてるかもしれない。

 

 

エリートで羨ましいって妬まれてるような人でも、もしかしたら会社が倒産して無一文になるかもしれない。

 

 

平凡そうなサラリーマンだって彼女と結婚しようと思っていたのに振られてしまって絶望から不眠症に苦しんでるかもしれない。

 

 

 

人生なんて全て無常で、全て移りゆくもの。

 

 

盛者必衰の理というように、妬ましいほどのお金持ちもいつかは廃れてしまう。

 

 

そんな怒涛の世の中に身を置いている70億人で、つまらない人生なんかあるだろうか?

 

 

人と比べて、あの人と比べたら私の人生なんてつまらない…って思うこともあるけど、みんな目の前のことに挑戦して、自己を保って、同時に自然と融和している。みんな生きて行くのに必死。みんなみんな頑張ってる。

 

 

こんな世の中に生きてるだけでもみんな大変よくできました💮だよね。

 

 

 

大人になればなるほど責任が重くなって、自分だけでなく、いろんな人の人生まで背負わなきゃいけなくなることもあるけど、それをなんにも加味せずにつまらないって一言に言えてしまうなんて、

 

何も知らないって若くて、もはや素敵だなー

 

 

とすら、19歳が思ってしまう。