シリコンバレーの大学生日記

シリコンバレーのコミカレに2016年秋に入学し、2年後カリフォルニア大学への編入を目指す留学日記です。Twitter @Japan__America / Insta @ugg_pipipi

私は本当にUCバークレーに行きたいのかな

 f:id:allyryugaku:20170728050239j:image

 

こんにちは。課題に毎日追われてるAllyです。

 

 

アパートの一年契約の期限が近づいてきて、今のシリコンバレーのアパートから引っ越すと思うので次に入る人を探さなきゃです……

 

引っ越ししまくってるなわたし。

 

あとわたしが主契約者なのでそれも移したり、今の所ルームメイトが本帰国した関係でルームメイトがいないので、そこをどうにかしないと月に1300ドル払う羽目になる……

 

 

まあそこは多分なんとかできるんですけど、なんとかするまでの過程がもうストレス。

 

 

そしてバークレーの授業だんだんめっちゃむずくなってきてるし、DeAnzaのオンラインの授業は課題めっちゃ多いしめんどくさいし全てがUnclearだしプロフェッサーまじでdumbだし………

 

 

ストレスがハンパないです。

 

 

そして本題に入るんですけど、わたし、本当にUCバークレー入りたいのかわからなくなってきました。

 

 

もちろんGPA維持のために高い目標を持って、バークレーから合格通知をもらうことが一番の目標です。

 

それは変わりません。

 

 

でも実際に通ってみて、勉強する環境がわたしには全然合わないんですよね。

 

住んでるところもなんでしょうけど、まず治安が悪い。

 

 

そして知る限りの教室は黒板を使ってて読みづらいし、とにかく人数に対しての教室の規模が小さい。机も高校の時音楽室で使ってたような椅子に小さい机がくっついてるようなのだし、勉強するスペースがあまり校内にない。

 

 

学費がすごく高いのに対して環境が…っていうのが一番の問題。

 

そしてすっごく小さいアパートなんかでも、サンフランシスコとかベイエリアに近いからってことで高い。

 

 

 

私立の大学も学費そんなに変わらないから(UCみたいな公立は留学生バカ高いけど、私立は留学生も現地生もどちらも変わらずバカ高いから結局留学生にとっては値段は変わらない)

 

他の大学も考えることにします。

 

 

自分の限界を知りたかったし、自分を試したかったからこれからも変わらずバークレー合格は目指すけど、もし受かったとしてもバークレー行くかどうかは本当にわからない。むしろ行かない選択肢のほうが今は大きい。

 

 

環境って本当に大事。私はバークレーに編入しにアメリカに来たけど、その大元の理由は勉強したかったから。

 

 

しっかり勉強するためには、私にはバークレーは合わないってわかった。これならシリコンバレーのほうが勉強しやすいし、勉強してて気持ちいい。

 

 

ランキングなんて信じるのがもう本当に馬鹿らしくなった。

 

 

世界ランキング上位30位以内ならどこ行っても同じ。

 

ランキングなんて毎年変わるし、去年世界6位だったのに今年世界28位とかザラにある。ランキングなんて本当相対的だし、そんなんなら確固たる自分を信じたほうがいい。

 

 

勉強をしたいから日本を出たのに、ランキングにこだわって本意がずれてしまうことが本末転倒すぎて。

 

 

他のUCと私立を夏に回って9月末までにはどこへ出願するか決めることにします。

 

 

 

それに私は在学中にビジネスパートナーとリサーチとマーケティングプランと資金を完璧にして、卒業したらアジアでフランチャイズ始めたいなって思ってるから、本当に学べることは全て学びたいんだよね。

 

 

なんか、最近本当にランキングとか知名度とか馬鹿らしくなってきた笑

 

 

自分にとってお金を出す価値のあるところを見つけて貪欲に吸収して行くほうが、ここ無理だなって思うところにお金をつぎ込むより全然価値がある。

 

 

本当にこれでいいのか?とかいちばん大事な物事の根本を疑っていなかったわたしは哲学専攻失格ですね。笑

 

 

 

今日は彼氏の誕生日なので、授業のあとサンフランシスコにディナーに行ってきます!

 

 

それを楽しみに今日も乗り切ろう!

 

では!