シリコンバレーの大学生日記

シリコンバレーのコミカレに2016年秋に入学し、2年後カリフォルニア大学への編入を目指す留学日記です。Twitter @Japan__America

地獄の夏の終わりが近づいている

 

 

こんちは。

 

死んでます。Allyです。

 

 

 

夏学期ってことで1ヶ月半で3ヶ月〜5ヶ月分の内容を終わらせなきゃいけないので毎日課題とテストに追われて忙しくて死にそうです。

 

 

ブログでストレス発散したくても、書く時間がなにしろなくてやっと休み時間に書いてます。

 

 

ちなみにこの記事は前半愚痴まみれです。

 

 

 

とりあえずバークレーの授業は1ヶ月ちょいでノート一冊半と四色ペン全部使いきりました…

 

English writing 1A はオンラインなんですけど、毎日4つくらい課題があって、日曜日まであるんですよ…本当にウザかった…

 

 

でも頑張った甲斐あって、English writingは今の所 97%でA+ でバークレーの論理学のクラスは88%でB+。

 

どうしてもAが欲しいから、明日提出の課題と明後日のファイナルのテストでいい点を目指します。

 

 

 

とにかくバークレーで住んでる家がヤバすぎる。

 

本当ちっちゃくて、キッチンとバスルームと全部合わせて6畳?くらい?なのにクッソ高い。

 

キッチン狭すぎて何も作れないし、狭いからロフトが寝るとこなんだけど、この前ネズミが出て、パニックになって震えと寒気とめまいが止まらなくなったし、蜘蛛は住み始めてから50匹は殺した。

 

 

なんかもう治安も良くないし、色々でバークレー行きたくなくなった…

 

 

あと9月にまた引っ越してアパート出るので、契約が切れる10月まで住んでくれる人を探さなきゃいけなかったり、契約を更新するかそのまんま切るかわかんないのでもし更新すんならその後住む人をまた探さなきゃいけないし。

 

契約云々まじめんどくさい…

 

今週末もオープンハウスで部屋見にくる人いるし。

 

部屋の又貸し関係がまじでめんどくさいんだよね。そうしないと住んでないのにめっちゃ高い家賃払わなきゃいけないし。

 

まあ、そんなのももうすぐで終わりだ。頑張ろう。

 

 

なんかさ、留学ってほんっっっとに予定通りいかないもんだなってすごい思った。そして自分が少しでも違うなって思ったら、道を変えるのはやっぱ辛いけど、覚悟を持って視野を広げることが大事。

 

 

この前本帰国した元ルームメイトは、アニメーターになりたくてアメリカに来たけど、一年経った後に色々考えた結果日本に帰ることに決めた。

 

家庭の事情で本帰国せざるを得ない人も何人か見たし、自分見つめ合う時間が多いからこそ、自分のやりたいことは違うかもって道を変えて行く人を何人も見た。

 

 

私はUCバークレーに入るために来た!って言ってたけど、そういうことで自分の可能性や本当はどうなのかってことを狭めて居た気がする。

 

 

 

前に2つ前のルームメイトの友達になんでバークレーなの?って聞かれたことがあって、「自分の可能性の中でいつでも最高を選択して居たいから」って答えた。

 

それは、そう。今でもずっとそう。でも、その最高が誰にとっての最高なのかを考えなければいけない。

 

自分にとっての最高ってなんだろうって。

 

ランキングなんかにこだわって本来の目的、勉強しに来た、っていうのが微妙だったら本末転倒。環境が全て。

 

 

だからわたしはUCバークレー合格は目指しても、行くかどうかはまだわからない。

 

 

ブランドなんかよりももっともっと大切なことに気づいたから。

 

 

どこかの大学編入を目指してる人は夏の授業を取ってみるといいと思います。二年間そこで暮らして勉強しなきゃいけないわけだから。本当にこれはオススメします。

 

 

わたしみたいに考えが180°変わって、もっといろんな可能性が見えてくるかもしらないから。

 

 

とりあえずあと2日で夏休みなのでがむしゃらに頑張ります。そしたら解放されて遊びまくります!!

 

メリハリ大事!切り替え大事!おもいっきり勉強しておもいっきり遊ぶ!!

 

 

えいえいおー!