シリコンバレーの大学生日記

シリコンバレーのコミカレに2016年秋に入学し、2年後カリフォルニア大学への編入を目指す留学日記です。Twitter @Japan__America

新学期だーい!!

 

こんにちば

 

Allyでっす!

 

夏休みが終わって今日から秋学期が始まりました!

 

なんか、入学してから1年か〜って思うととても感慨深い。本当ここまで長かった。クオーター制だから3ヶ月区切りなんだけど、毎回毎回三ヶ月ってこんなに長かったっけ??って思う。

 

毎日課題やらプロジェクトやらテストやらのスケジュール管理に追われながら予習復習をして、ダイエットも気にかけながらお金の管理もして、ハウジングやルームメイトや支払いなども期限を気にしながら管理しつつも、楽しむところは楽しんで・・・みたいな。

 

いやー長いっ

 

正直1年間で本当に自分変わったし、色々人生上で大切な事とか一気に起こった。

 

1年て長い上に、こんなに色々めまぐるしく物事が変わっていくんだなーって思った。

 

 

まあ、そんな感じで新学期初日が終わったわけなんですが、今学期のスケジュールはなんかまあいい感じです。

 

 

 f:id:allyryugaku:20170926141553j:image

 

9:30amの哲学の授業がほぼ毎日あるので1日はここから始まります。これはPhilosophy 20Aという授業で、古代ギリシャの哲学の歴史を学びます。

 

その辺は私の好きな倫理や正義、美学、そして幸せとは?人生における意味とは?人類の繁栄はどこへ向かっていくのか?など、まだ存在についてやら知識やらの前の段階なので割とわかりやすくてよいかんじです。

 

そしてこれは割とコアな哲学の授業なので、このクラスをとってる人がほぼ哲学専攻というのもまたよいですねえ〜

 

 

しかーし!教材がオンラインのコースパックなのですが、なんと、教材だけで140ドルもしました。高いですねー。これのせいでドロップする学生いると思う。

 

 

そしてそのあとはEnvironmental Science(環境科学)の授業か数学のクラスがあります。

 

環境科学はプロフェッサーがUCバークレーでも教えてるらしいんだけど、嫌味な感じがなくてよい。面白いし。まあ私の嫌いなグループワークが多いからそこは嫌なんだけどまあなんとか頑張ろうと思う。

 

数学はMath10っていうStatistics and probability(統計と確率)ってのをとりました。いやー本当数学嫌だ。友達がまさかの同じプロフェッサーの授業を一番初めの学期にとってて、難しいらしく死んだよねー。

 

 

ほんとにI SUCK AT MATH.

 

ほんとに数学ができない。だからもう勘弁してほしい・・・オフィスアワー通いまくるしかないなあ・・・

 

そのあとはEnvironmental ScienceのLab。ラボね。だから実験室での授業みたいな。一般教養の必修に科学分野から選んだ教科と一緒にラボも取らなきゃいけなくてもーめんどくさいよね・・・

 

 

小学校以来だわもう。3時間は長すぎるまじで。

 

 

そしてEnglish Writingは1Aが終わったので一般教養の英語の分野最後のEnglish Writing 2をとりましたー!

 

これはオンラインの授業と普通の授業のハイブリッドなので教室にたくさんいなくて済むのがまじでうれしいい。

 

 

まあそんな感じで今学期は割とタフです・・・・

 

 

ストレスがたまったり、忙しくなるほどブログの更新度が高くなるのでみなさんどうぞ気長にお付き合いください〜

 

ちなみに、哲学 / 数学 /  環境科学 のスケジュール。

 

 

 

f:id:allyryugaku:20170926140548j:image

 

f:id:allyryugaku:20170926140213j:image

 

9月と12月がぬけてるけども。

 

本当に毎週毎週宿題かプロジェクトかクイズかエグザムがあってほんと忙しくなりそう・・・これにさらにあと2つスケジュールが追加されるのでもうぼーんて感じだあ。

 

 

ま、11月はUCのアプライもあるし、気合い入れて頑張っていこー!!

 

 

よしっ

 

 

えいえいおー!!!