シリコンバレーの大学生日記

シリコンバレーのコミカレに2016年秋に入学し、2年後カリフォルニア大学への編入を目指す留学日記です。Twitter @Japan__America

LAプチ旅行記3日目 - UCLA -

 

 

今日はやっとLAプチ旅行記を書ききります〜

 

 

3日目はまあまあ早く起きた後にUCLAに向かいました!

 

UCLAの四年生のアメリカ人の友達に案内してもらいました〜

 

 

この子とは夏以来で、UCのことについて色々と聞けました!

 

 f:id:allyryugaku:20161229065454j:image

 

f:id:allyryugaku:20161229065408j:image

 

f:id:allyryugaku:20161229065518j:image

 

f:id:allyryugaku:20161229065547j:image

 

f:id:allyryugaku:20161229065627j:image

 

f:id:allyryugaku:20161229065618j:image

 

f:id:allyryugaku:20161229063152j:image

 

この日はあいにくの曇りでしたが、UCLAキャンパスはとても綺麗でした!!

 

 

UCLAってUCのなかで一番人数が多いのに一番キャンパスが小さいらしいです。いや、全然大きいんだけれどもね。

 

 

 

 f:id:allyryugaku:20161229063617j:image

 

お決まりのパーカ〜😊

 

 

この日はほぼUCLAでおわって、そこからベイエリアの家に帰ったんですが、

 

 

 

やっぱり私はバークレーにこだわらなければと思いました。

 

 

UCLAの近くにはサンタモニカビーチがあったり、ビバリーヒルズがあったりで、天候も一年中あったかくておしゃれで、UCLA最高なんです。

 

でもやっぱり私がここに来たそもそも意味を考えると環境が素晴らしいっていうことに魅了されちゃだめだなーと思いました。

 

 

バークレーは寒いし周りの治安もそこまで良くないし場所的にもサンフランシスコからはちょっと離れてる。でも、初志貫徹で自分が最初から思ってたことを貫くべきだとね。

 

 

UCLAでさえ難関だからこんな贅沢なこと言って本当に笑っちゃうって感じだよね。笑

 

 

でもボストンから来たルームメイトの友達に『なんでバークレーに行きたいの?』ってふと聞かれて、ちょっと考えてみた。

 

 

なんでだろう。親戚が教授やってたからっていうこととか、編入っていう方法があったからとか色々と理由はあるけど。でもなんか全部しっくりこなくて。

 

 

そのとき、あ、これだ。って思ったのが、いつでも自分が持ってる可能性の中で最高の選択をし続けていたい。そして目指し続けていたい。っていう理由。

 

 

将来のためとかそーゆーんじゃなくて、今ある手札の中で最高をいつも選択していたいし、出来そうって思ったことには全てに手を出してやってみたい。

 

 

でもこんなこと言えるのは恵まれてる証拠。教育の面で最高を目指せる環境にはそもそも感謝しきれないほど感謝しなければならない。

 

でも行動の面では、バックグラウンドはあるにしてもほぼ関係ないって思ってるし、色んなことに貪欲に取り組んでいきたい。

 

 

価値ある人間になりたいからそのために、自分にとっても他人にとって価値のあることを積み重ねていく。

 

 

話めっちゃそれましたが、LA旅行記はこんな感じで終わりたいと思います〜

 

 

ではでは!