シリコンバレーの大学生日記

シリコンバレーのコミカレに2016年秋に入学し、2年後カリフォルニア大学への編入を目指す留学日記です。Twitter @Japan__America / Insta @ugg_pipipi

アメリカ進学を決意した理由

 

こんにちはー!

 

やっと自動車教習の終わりが見えてきてわっくわくです😊

 

 

さてさて、今日の記事は『なんでアメリカ行くの?』って聞かれることが多いので進学理由についてです!

 

 

えっとねーーー

これにはものすごいたくさんの理由があるんだよねー笑

 

 

高二の夏までは早稲田の国際政治経済に行きたかったの。

 

でもそれまでの間に自分の進路を見直した方がいいのかもって思うことがたっくさんあってね。

 

本当にこれでいいのかってめちゃくちゃ考えた笑

 

 

考え直すきっかけとなったのが・・・・

 

 

・早稲田政経を目指したいと思ったきっかけだった教授の500人くらいの規模の講演会に行き、質問を厳選して事前に三つくらい用意して勇気を出してその中で質問したところ『それは私の専門じゃないし、考えても仕方ないことだから(笑)』と言われ会場の大人にも笑われた。

 

真剣だった分めちゃくちゃ悔しかったなーー。私が悪かったのかなって思いながら家族に泣きながら話した笑

 

人にもよるけど日本の教授は生徒に教えるよりも自分の研究に力をいれてるらしいし生徒も積極的に質問しないらしいから余計教授もそうなってくなって思ってちょっと違うかも、と!

 

 

 

・高一の一番初めに先生が『積極的に手を上げて答えましょう』と言ったので一番前だった私はたくさん手を上げ質問や答えを言っていたら呼び出され『他の人もいるからちょっと控えてほしい』と言われ『?????』ってなった。(その後全く手を上げなくなっても案の定誰も手を上げず私も授業では全体的に消極的に(?)なった)

 

 

 

・学生団体を高二のときに立ち上げて活動をしていたら『“そんなこと”をしていないで・・・!!!』的なことを言われたことーー。一つ目のプロジェクトの真っ只中で、苦労してメンタルやられてた時のこの言葉は忘れられないほど悔しかった。

 

 

 

・学んでいく上でどうしても偏りがちになっちゃうから日本視点だけではない、多角的な意見を元に、主に社会科目を深く勉強したいなと思った。日中韓問題がホットだった2014頃にちょうど朝鮮史国史を学んでいて歴史認識のギャップにショックを受けた。

 

かの有名な伊藤博文は韓国では一番嫌いな日本人だし、韓国の英雄の安重根伊藤博文を殺してめちゃくちゃ不平等な人権無視みたいな裁判で死刑になるし、朝鮮史をちゃんと勉強して衝撃を受けて授業中泣いてしまったのはいい思い出!笑 馬鹿だわ笑

 

伊藤博文を殺した理由は韓国併合されてる途中だったからね!知らなかったことがたくさんだったのに簡単に韓国人、中国人嫌い!とか言ってたことに反省したよね笑

 

 

 

ほかにもたくさんあるけど主なこれらの要因から海外大進学にベクトルを向け始めた。

 

結果的にお金がものっそいかかるので編入という手を選びました。でもお私は意志があんまり強いほうじゃないので漠然と4年間大学を過ごすよりも編入に向けて2年、卒業に向けて2年と短期目標をもち絶対に逃げられない環境にいたほうがしっかりと過ごせると思ったの!それはお金の問題より大きいかも!

 

 

 

私の短所って人と比べすぎちゃうとこなのね!

負けず嫌いっていえばよく聞こえるかな?

 

自分と人とを比較して刺激を受けるならいいんだけどそれ以上に信念に影響してきちゃうの。

 

たとえばライバルがアジアにインターンしに行くって言うとするでしょ?

そしたら私も負けてらんない!!アメリカにインターンしに行く!!って思うわけ。

 

 

でもさ、よく考えるとそうやって真似した時点で負けてない?!

 

相手はやりたいことがあってアジアに行く。でも私は自分のやりたいことでもほかのニーズに応えてる訳でもない。その時点で勝てるはずないんだよ。信念がない。

 

だからその子が頑張ってるなら私も自分がやってる、又は考えてることを極めるためにそこに向かってかなきゃいけないわけ。

 

 

そんな感じでいつも葛藤してるんだけど、やっぱり何かに熱中してる時は人と比べる隙なんてなくて!

 

だから短期目標を持ってそこに全力を投じたい!って思った!

 

 

 

まあそんな感じで全部の条件が揃って選ぶべくして選んだ感じかな!

 

 

 

よく『いいなー!!アメリカに憧れて行くの?』とか言われるけど憧れて行くなら短期留学か旅行のほうがいい。私は実際、東洋思想とか日本の伝統文化とかサブカルチャーが大好きだからできるなら日本にいたい。

 

でもさっき言ったように、日本が好きならあえて多角的な視点で他国と比較して、自国の悪いとこをあぶり出してそこをどう解決に持っていけるのかってことを考えるべきだと思うの!

 

偏ってちゃダメ!フラットに視野を広く持って日本を見つめ直す。日本を良くしていけるかどうかってまずそっからじゃない?ってわたしは思うのです!

 

だからこの留学には自分的にすごい責任と覚悟をもって行くつもり。

 

 

 

あーーーーーーーーーーーー

なんかカッコつけたこと言っちゃった笑

 

 

いつも読みづらくてごめんなさい!!

こんな感じで今日は終わりまーーー

 

じゃ!